40代・バツイチ男性の再婚はアリ?婚活中の出会いの受け止め方

Pocket

 

今は「3組に1組が離婚する時代」だと言われていますね。

ひと昔前であれば、「離婚」という事実に、世間の目はとても厳しかったように思いますが、今では「離婚なんてよくある話」という位置づけとなりました。

 

実は婚活市場にも、バツイチの男性で活動している人はわりと多いのです。

あなたは結婚相手として「バツイチ」男性は対象になりますか?

 

「私は初婚だから、相手も初婚がいいな」

「バツイチと聞くと、なんとなく避けてしまう」

 

そんな気持ちもどこかにあるかもしれませんが、バツイチ男性を結婚相手の対象から外すのは少しだけ待って!

もし、「バツイチ男性は、未婚の男性よりもモテる」、つまりバツイチ男性は「魅力的な人が多い」としたら、どうでしょうか?

 

「バツイチ」というだけで、対象から無条件に外してしまうのはもったいない!

今日は婚活中のバツイチ男性の魅力にせまっていきましょう。

 

40代のバツイチ男性が婚活する理由

 

「離婚は結婚の何倍もエネルギーのいること」というのは、離婚経験のある誰もが口にすることです。

そんな大きなエネルギーをかけて、結婚生活に終止符を打ったのに、また結婚しようとしているのはナゼなのでしょう。

 

究極に突き詰めると、「やっぱり結婚っていいものだな」と思っているからなんですよね。

そうじゃなかったら、「もう結婚はこりごりだ・・二度としない!」と思うのではないでしょうか?

 

婚活をしているバツイチ男性は、独身の男性よりも「結婚生活のいいところ、大変なことろ」も知っている。

そのうえで「やっぱり結婚はいいものだ」と思っているし、「次こそは幸せな家庭を」と思って婚活を始めるのです。

 

なんてエネルギッシュな人たちなのでしょうか!

そして、なんて前向きな人たちなのでしょうか!

 

結婚の酸いも甘いも知っている、そして、離婚という経験を自分の成長として活かしている、こんなにエネルギッシュで前向きな人たちとの結婚もいいと思いませんか?

 

アドバイザーミユキ
40代の未婚の男性より、バツイチ男性の方がモテる!というデータもあるんですよ。

 

40代で婚活中のバツイチ男性の魅力とは

 

それでは、「40代バツイチ男性の魅力」とはいったいどんなことろにあるのでしょうか?

未婚の男性には無い、バツイチ男性だからこその魅力とは・・・・?

 

それは、第一に「結婚のいいことろ・大変なところ両方を理解している」ということ。

そして、離婚を経験してもなお、「また結婚したい」と思うほどに「結婚はいいものだ!」感じていることです。

 

離婚の経験の理由は人それぞれですが、結婚生活の中でなにか辛い思いを経験してきたのは確かです。

しかし、結婚がうまくいかなかった経験があるからこそ、次の結婚ではそれを活かすこともできますね。

 

結婚に対して浮かれることはなく、とても現実的な判断ができるという「大人の余裕」があり頼もしいのも特徴です。

「私は初婚だから、相手も初婚の人がいい」と思っているアラフォー女性こそ、こういう現実的な男性とお付き合いしてみるのもいいと言えます。

 

それに、女性への接し方も慣れていて上手ですし、ガツガツせず、「待つことができる」という精神的余裕を持ち合わせている男性が多い。

これまであなたが「あまり男性とうまく付き合えなかったと」という経験があるなら、バツイチ男性の包容力や落ち着きが魅力的に感じるのではないでしょうか。

 

バツイチ男性との結婚で気を付けておくべき事

 

それでは、バツイチの男性との結婚で気を付けておくべきことも知っておきましょう。

バツイチの男性との出会いが、婚活を通してではなく普通の出会いなのであれば、その男性が「また結婚したいと思っているか」をまず確認する必要があります。

 

しかし、婚活をしている男性であれば、そこはクリア。

もう、前妻とのことにも区切りがついていて、次へ進める段階と考えられます。

 

明確にしておくべきことは、「前妻との間に子どもがいるかどうか?」「養育費や慰謝料などの支払いの有無」です。

婚活している男性であれば、ある程度の情報は事前に知ることができますが、養育費や、もしからしたら慰謝料などを払っている場合もありますので、そういったことは早めに確認しておいたほうがよいでしょう。

 

支払いの金額や、いつまで支払うのか、それを払っても新しい生活をしていくのに十分な収入はあるのか、など、結婚を前提にお付き合いが始まる婚活だからこそ、きちんと聞いておくべきことです。

初対面でいきなり「離婚の原因」を詮索するのはよくありませんが、タイミングを見計らって、聞いてみても良いですね。

 

この時に、

  • きちんと過去のことが整理できている
  • 養育費などの詳細についてきちんと説明してくれる
  • 離婚という経験から得たものを次の結婚に活かそうとしている

 

そんな様子であれば、前向きにお付き合いを検討してよいのではないでしょうか。

バツイチの男性でも、婚活をしているということは、離婚のことは色々と整理がついている段階だと思われますので、そんなに慎重にならずに、「とりあえず会ってみよう」という気持ちを持っていてくださいね。

 

出会いの幅がぐんと広がりますよ。

 

結婚相談所サービス比較!厳選10社から自分に合ったサービスを探せます♪

 

まとめ

 

バツイチ男性の魅力は、結婚のいいところも大変なことろも知っているということ。

そして、その経験から来る、「精神的な落ち着きがある」こと、「結婚に対して現実的である」ということです。

 

結婚・離婚という人生の中でも大きな曲面を乗り越えている人ですから、「ちょっとしたことでは動じない精神力」を持ち合わせているでしょう。

そして、離婚してもまた「結婚したい」と思うほどに、「結婚はいいものだ」と知っていることです。

 

あなたが初婚であればなおさら、そんな経験豊かなバツイチ男性と結婚も悪くありません。

だたし、前妻との間に子どもがいる場合や、養育費や慰謝料などの支払いがある場合は慎重に!

 

支払いの金額・期限・それに見合った収入があるかをきちんと確認しておきましょう。

これが普通の出会いであれば、なかなか聞き出すのは難しいことですが、婚活の中で出会った相手だからこそきちんと聞くことができるのです。

 

これも婚活で男性と出会うことのメリット。

「バツイチだから無理」と初めから結婚相手の条件として対象外にしてしまわずに、「まずは会ってみる」を前提に婚活の幅を広げてみてください。

 

あなたの思い込みが、出会いの幅を狭くしてしまいますし、結婚相手を遠ざけてしまうのはとてももったいないことですからね!

あなたの婚活を心から応援しています。

 

**

こちらの記事がお役に立てましたらポチっとしていただけますと幸いです!

婚活ランキング

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください