婚活女性のプロフィール作成で「趣味がない」ときの対処法!

Pocket

 

婚活を始めると、一番初めに取り掛かる作業が「プロフィールの作成」ですが、プロフィールには必ず「趣味」について書く項目があります。

「特にこれといった趣味がない」「書くことがなくて困る」という方も、空欄のままにしておくのは絶対に避けましょう!

 

プロフィールに空欄あがあると、「この人本気で婚活する気あるのかな?」と思われてしまいますからね。

趣味が思いつかないときは、「あなたの興味があること」「これからしてみたいこと」などでもOKです。

 

例えば、野球には詳しくないけれど、「興味がある」と書いてもいいですし、「野球観戦に行った事がないから行ってみたい」などでも!

「詳しくなければ趣味じゃない」なんて固く考える必要はありません。

 

趣味を書く理由は、「相手との共通点を見つけるため」であったり「話にきっかけ」になるように書くものですから、あなたが今、興味を持っているもの、「これからやってみたいこと」でもいいのです。

 

まずは自分のプロフィールが男性の目に留まることを意識して書くようにしましょう。

「この人と話をしてみたい」と思ってもらうことが、「趣味」を書く目的です!

 

それでは具体的な書き方を見ていきましょう。

 

婚活プロフィールの趣味の書き方「具体的な内容」を

 

「プロフィール欄に書く趣味が特にない」というあなたでも、好きな映画や音楽、本などはあるのではないでしょうか?

例えば夜、テレビをつけた時についつい目で追ってしまったスポーツとか、そういうことを書いてもいいのです。

 

しかし、実際に書くときは、「映画鑑賞」や「音楽鑑賞」、「スポーツ観戦」などざっくりと書くのではなく、

  • 具体的な映画の名前
  • 好きなジャンルの音楽やアーティスト名
  • どんなスポーツの観戦が好きか

 

など、一歩踏み込んで書くのがポイント!

もしここで具体的な共通点があれば、相手の男性もあなたと「話してみたい!」と思いますよね。

 

それでも、もし書くことが思いつかなければ、

  • 「久しぶりに映画館で映画が見たいです」とか
  • 「新しいジャンルの音楽を開拓したいです」
  • 「野球を見に行ってみたいです。」

など、これからしたい事などを書いてもOK!

 

そして、婚活のプロフィールですから、1人でできてしまうことより、「2人で一緒に楽しめること」を意識して書くのがポイントです。

 

 

婚活プロフィールの趣味の書き方「男性受けがよいもの」とは

 

プロフィールの趣味で「男性受けがよいもの」はどんなことでしょうか?

「趣味」といっても、必ずしも「アクティブなものでなければ!」なんてことはありません。

 

「おうちでのんびり過ごす」ことをイメージさせるような趣味でもいいのです。

男性は結婚後の理想として、「家でのんびり過ごせる人」をイメージしている人が多いものですし、自分が気負って過ごさなければいけない相手は嫌なのです。

 

なぜなら、普段アクティブに仕事を頑張っている男性ほど、休日は家でまったりしたいと思っているから!

「お散歩」や「カフェ巡り」など、ゆったりした時間を想像させられる内容もいいですね。

 

そして、女性にとっては意外なことかもしれませんが、男性が気軽によく行きそうなお店の名前をいれるのも好印象です。

例えば、ラーメン屋さんの名前とか、居酒屋の名前とか、ごく庶民的なことろですね。

 

「私もこういう庶民的なお店行きますよ」というスタンスで書いておくと、男性の目に留まりやすい!

プロフィール写真では、「お洒落なレストランに行ってそう」と思わせて、実は「庶民的なんだ!」そんなギャップにも男性は魅力を感じるものです。

 

また、男性が好きそうな漫画やアニメであなたも好きなものはありませんか?

昔よく見ていたものでもいいので、多くの男性が好きそうなアニメ・漫画を書いておくと相手から「おっ!」と思われ、目に留まりやすいですよ!

 

婚活プロフィール の趣味の書き方「NGなこと」は

 

逆にプロフィールの趣味に書く内容で、あまりお勧めではないことはなんでしょうか?

実は、男性が女性のプロフィールの趣味欄を見るときにチェックしているのが、「お金がかかりそうな女性ではないか?」ということ。

 

女性は「美意識が高い」という自己PRのつもりで、「エステ」や「ネイル」、「ショッピング」などを書くことがあるのですが、これらは、実は男性にとって「お金がかかる」印象を与えてしまいます。

エステもネイルもシッピングも、もちろん行くのは良いですが、プロフィールにはあえて書かなくても良いでしょう。

 

また、「ヨガ」なども、男性が一緒に楽しめる趣味というよりは、1人でも楽しめる女性の趣味というイメージがありますね。

もちろん、書いてはいけないわけではないのですが、婚活の趣味の欄はできるだけ「2人一緒にできそうなもの」を盛り込むことをお勧めします!

 

趣味を変えたり辞める必要はありませんが、まずは興味を持ってもらうことや会うことを目的にし、趣味の書き方に工夫しておきましょう。

 

まとめ

 

プロフィールに書く「趣味」の欄って、意外と多くの方が悩むことろなんですよね。

「自分にはこれといった趣味がない」と思っていたり、具体的に書けなかったり・・・。

 

しかし、趣味って、相手との共通点を見つけたり、相手が何に興味があるのかを知るために書くものですから、そんなに堅苦しく考える必要はないのです

 

それよりも、2人で一緒に楽しめそうと思えることが書いてあればOK!

書くときは、具体的な内容や男性受けがよさそうな事を意識してみてくださいね。

 

相手はあたのどんな趣味に興味を持ってくれるか、楽しみですね!

あなたの婚活を心から応援しています。

 

**

成婚率No1の結婚相談所【パートナーエージェント】のEQ診断で、恋愛におけるあなたの「行動」や「考えかたの癖」を分析しましょう!

20の質問に答えるだけで婚活偏差値が計れる

↑こんな結果が届くそうです♡

 

**

こちらの記事も人気です。

40代でもモテる女性の特徴7選を公開!モテるのは技術である

婚活でモテるメイクのやり方!アラフォー女性は丸いメイクで愛され顔

アラフォー女性のお見合い!服装は「定番ファッション」でいくべき?

 

**

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください