アラフォーで婚活がうまくいかない人は「完璧主義」をやめてみよう

Pocket

 

アラフォーで「婚活がうまくかない!」と嘆く人にはある共通点があるように思います。

それは「完璧主義」であること。

 

よく、「隙のない女はモテない」なんて言うじゃないですか?

私はその「隙のない女」ってなんだろう?をすごく考えた時期があったのですね。

 

それで、辿り着いた答えが「隙がない女」=「完璧主義の女」なのではと・・。

そして自分がそれにも当てはまっていたことに気づきました。

 

「○○であるべき」「失敗は嫌!カッコ悪い!」「自分をよく見せたい」「プライドを傷つけられるのが嫌」

そんなことを深い心の中では思っていたんだと。

 

でも男性からしたら、そういう女性はどこか「とっつきにくい」感じがしますよね。

そして、「自分も完璧でなければ」という男性への圧力になってしまいます。

 

本当は、完璧な人なんてこの世にはいないし、結婚生活は、相手のいいところも、嫌なことろも受け入れ、時にゆるしあいながら生きていくということなのですが・・。

なので、結婚相手を探す婚活では、「完璧主義」は手放したほうがいいのです。

 

アラフォー女性の婚活がうまくいかないのは完璧主義のせい?

 

真面目なアラフォー女性ほど、「婚活がうまくいかない・・」と疲れてしまう傾向にあります。

もちろん、真面目であるということは、とっても素晴らしいことなんですよ!

 

でも、「こうであるべき!」が強すぎると、相手にもそれが伝わってしまうんですね。

そしたら、「ダメだ自分は受け入れてもらえない」と男性は感じてしまうのです。

 

真面目なあなたはきっと「こうであるべき」を自分に当てはめて、すごく努力する人。

それが、仕事では成果となって表れているかもしれません。

 

だけど、パートナーシップにおいては、少し肩の力を抜いて欲しい!

だって完璧な人なんてどこにもいないし、自分とは違う相手のことを受け入れながら暮らしていくのが「結婚」だから。

 

自己開示がないと相手は不安になる

 

「自己開示」って書くと難しい言葉になってしまいますが、簡単に言うと、「自分のことありのままに伝える」ということ。

カッコつけないで、素の自分をさらけ出すっていう感じですね。

 

例えば、私がこのブログで、「自分が過去に結婚相談所でうまくいかなかった経験がある」と書くのも、自己開示。

どんな人が書いているのか分からないブログを読むよりも、そういう過去の体験が載っているブログの方が、心の距離が近くなると思いませんか?

 

それがお見合いなどでの会話にも当てはまります。

なにも、初対面でいきなり自分の過去を話せというのではなく、「かっこつけない」という意識をもっていればちょうど良いくらいになるのではないかと思います。

 

お見合いの席では、つい自分をよく見せたくなりますものね。

誰だってそうです。

 

でもそうすると、結果的に当たり障りのない話とか、言ってみれば「浅い会話」が続くことになっちゃうんですよ。

そんな会話を1時間続けるのって、ちょっと退屈ですよね。

 

それに、素の姿を見せてくれない時ってなんとなく分かります。

「無理しているなー」とか「つくってるよね」という感じで。

 

そうすると相手は不安になるんです。

「この人、本当はどういう人なのだろう?」「なんだかよく分からない!」というふうに。

 

参考:婚活デートでの会話のポイント!また会いたいと言われる女性とは

 

男性はエスパーじゃない!素直に心の内を話すこと

 

もしお見合いの席であなたが緊張しているなら、正直に言えばいいですよ!

「ちょっと緊張しちゃって・・」とか、「実は人見知りなことろがあって」とか、素直に伝えたらいいのです。

 

男性ははっきり言って「女性の心を読む」とか、そんなエスパーみたいなことできないんですね。

あなたが緊張して表情がこわばっていたら、男性は「俺って嫌がられてるのか」と思います。

 

でも、「緊張しています」「人見知りです」と伝えられたら「なんだ、そういうことか」と安心できるでしょう。

気持ちを言葉に表してくれるって、男性からしたらすごい安心感なんですよ。

 

だって、女心って難しいじゃないですか!

特に男性は、基本的に「単純明快」ですし、「言葉で言ってくれなくちゃ分からない」という生き物だと知っておいてくださいね。

 

あなたが心を開けば相手も心を開いてくれる

 

そうやってあなたが自分から心を開いていくと、相手も同じように心を開いてくれます。

あなたの前では「素の自分を出してもいいんだな」「かっこつけなくてもいいんだな」と無意識のうちに思えるからですね。

 

そしたら同じ1時間のお見合いでも、相手のことを深く知ることができますし、きっとそれができる相手は居心地がよいと感じるはず。

素の相手を知って、あなたが「無理!」と思うのであればそれもまたよし・・です。

 

早く分かってよかったですよね。

結婚を目的にするなら、少しでも早い段階で、お互いに自己開示できるほうがいいと思いますよ!

 

まとめ

 

人生を一緒につくってくパートナーを探すとき、完璧な自分でいなくちゃ!と思う必要はありません。

誰にだって長所があれば欠点があるように、完璧な人間なんてこの世のどこにもいないのですから!

 

あなたが自分をよく見せようと思えば思うほど、相手との距離感が埋まらず、お見合いもデートも次に繋がらない結果になるのです。

少し肩の力を抜いて婚活を進めてみてはいかがでしょうか?

 

参考:40代「結婚したい!」と願う独身女性の出会いはどこにある?

 

あなたの婚活を心から応援しています。

**

 

こちらの記事がお役に立てましたらポチっとしていただけますと幸いです!

婚活ランキング

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください