アラフォーの結婚したい女性必読!結婚の条件で妥協したことランキング

Pocket

 

「せっかく婚活してるんだから、理想の男性と結婚したい!」と思っているアラフォー女性も多いかもしれません。

しかし、はじめに言っておくと、「この世に理想を100%満たす、完璧な男性は存在しない」と思いながら婚活を始めたほうが良いでしょう!

 

なぜなら、「理想」というのはとても曖昧で移ろいやすいものだから。

例えば、結婚前は「優しい人」と思って付き合っていたのに、だんだんと「優柔不断だ!」と感じるとか。

 

「たくましい体が素敵だ」と思っていたのに、筋肉自慢ばっかりしてくるのがうっとうしい!と思い始めたり・・。

始めは「こんな人が理想!」と思っていても、付き合っているうちに、そして結婚後に、それが逆転してしまうことはよくあることなのです。

 

ですから、結婚前から「理想の男性」を作り上げるのはやめておきましょう。

「長所→短所」に、「短所→長所」になり得ると、柔軟に考えられる方がいいですね!

 

それでは今日は、世の中の結婚した人たちが「結婚相手に妥協した」のはどんなことろだったのか、ランキング形式でお伝えしていきます!

 

結婚したい女性必読!結婚の条件で妥協したことランキング

あなたは、結婚相手に対して妥協したポイントはありますか。あてはまるものをすべてお選びください。

調査方法:インターネット調査
調査対象:全国23歳~39歳 男女1,236名
調査期間:2017年4月4日~4月5日

出典元:アニヴェルセル株式会社

 

結婚の条件で妥協したことランキング1位、2位について解説していきましょう!

「1位・・・容姿」(24.1%)

 

これは「恋愛対象としての彼氏」ではなく、「結婚相手としての男性を選ぶ」という点で多くの方が納得されることです。

なぜなら、容姿の良さだけでは、ご飯食べていけないから!

 

結婚って、生活なのですよね。

毎日顔を合わせ、協力しながら夫婦で家庭をつくっていくのですから、結婚相手として考えるならば容姿よりももっと大切なことがでてきます。

 

それに容姿は、結婚してからでも、「あなた好みの男性」に仕立てていくことだってできるのですから!

 

2位・・・「収入」(23.6%)

今は共働きを希望する夫婦も多くなってきました。

ひと昔前のように、「結婚したら専業主婦になる」という時代であれば、男性の収入はとても重要な条件だったのですが、今は、夫婦2人で働き、家事は分担するというスタイルに移りつつあるので収入の面で妥協する人も多いのでしょう。

 

それに、収入は結婚してからも増える可能性だってある!

男性は結婚して家庭を持つことで、大きな責任感が生まれますから仕事で結果を出す人も増えます。

 

お付き合いの段階でみておくべきなのは、彼の「仕事に対する姿勢」と、2人の「金銭感覚」が合うことではないでしょうか!

 

参考:婚活を本気で始めるなら【顧客満足度ナンバーワン】の結婚相談所で!

 

結婚の条件で妥協したことランキング3位~5位

 

結婚の条件で妥協したことランキング3位~5位を見てみると

  • 3位・・性格 (16.0%)
  • 4位・・家事の得意度 (15.2%)
  • 5位・・住んでいる場所 (13.9%)

 

しかし1位や2位に比べると、かなり得票率は少なくなっていますので、「しいて言うなら・・」という条件付きでしょう。

性格も、「自分と完璧に合う人なんていない」というニュアンスですね。

 

一緒にいて、居心地がよい、自然体でいられる、思いやりがある、など最低限のことはクリアしているほうが良いです。

結婚生活は長いですから、「我慢して一緒にいる相手」では当然長続きしません!

 

また、家事の得意度は、先ほどの収入面でもありましたが、今は共働きが多い時代ですから、男性もある程度の家事はできる人が多くなりました。

得意なことと不得意な事は、夫婦で分担すれば問題ないということですね!

 

住む場所など、環境の変化については、「結婚とはそういうものだ」と割り切ること!

今持っているものの多くを手放して結婚するくらいの覚悟が、女性には必要なのです。

 

しかし、それに「見合うだけの新しい幸せ」も手に入るのですが結婚です!

 

結婚の条件で妥協したことランキング6位~10位

 

それでは6位~10位です!

  • 6位「価値観」(11.7%)、
  • 7位「家族との仲」「食の好み」((11.0%)
  • 9位「学歴」(8.9%)
  • 10位「家柄」(7.9%)
  • 11位「年齢」(7.0%)
  • 12位「その他」(2.8%)
  • 「特にない」(31.2%)

 

こちらは得票数が少ない、つまり「妥協したくない」とも言える項目ですね。

結婚ということですから、「家族仲」「食の好み」は大切なことかもしれません。

 

そして、「特にない」と回答している方が全体の約3割ということは、7割近い人たちが何らかの妥協をしたということです。

しかしよく考えればそれは「お互い様」と言えるのではないでしょうか?

 

どこにも完璧な人間なんていないのですから、2人で良いところも悪い所もカバーしあいながら助け合っていくのが結婚なのです。

「妥協」というよりも、「歩み寄り」と考えたほうが素敵ですね!

 

≫≫婚活始めるなら【婚活費用比較君】

 

まとめ

 

「結婚の条件で妥協したことランキング」はいかがでしたでしょうか?

冒頭にもお伝えしましたが、この世にあなたの理想を100%満たす、完璧な男性は存在しません。

 

なぜなら、理想というのはとても曖昧で移ろいやすく、お付き合いが始まったり結婚したとたんに「長所→短所」になることもあるからです。

逆に考えると、「短所→長所」ということもありますね!

 

特に容姿については、結婚してから「あなた好みの男性」に変身させてしまえばいいじゃないですか!

それでも迷ってしまうとき、立ち止まってしまうときは、逆に「妥協してはいけない」ところだけを考えるのも1つの方法ですよ!

参考:アラフォーの婚活女性が結婚相手に「妥協してはいけないこと」

 

 

あなたの婚活を心から応援しています。

**

こちらの記事がお役に立てましたらポチっとしていただけますと幸いです!

婚活ランキング

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へにほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください